ジョージマムの子育てLIFE

子どもとの暮らし、絵本、ことば、バイリンガル育児、英語多読などについて

【親子で英語多読】何歳になっても赤ちゃん絵本を

この記事のキーワード:英語多読、子ども英語、おうち英語、洋書絵本、英語の絵本、エリック・カール

 

3歳の息子と英語多読を楽しんでいます。

 

久しぶりに赤ちゃん絵本

今日は久しぶりに赤ちゃん絵本を出してきて、下の子(6ヶ月)も一緒に3人でのんびり読みました。

f:id:dymom:20210305165600j:image

大きくなるにつれ少しずつ長い物語も楽しめるようになってきたので、分厚いボードブックで文字の少ないいわゆる「赤ちゃん絵本」はすっかり隅に追いやられていたのですが、久しぶりに読むと「これはこれでいいなあ」としみじみ。

4歳が近づいてきている上の子は、内容がわかるようになって、1、2歳で読んだときよりずっと楽しそうでした。

f:id:dymom:20210305165603j:image

 

おすすめの赤ちゃん絵本

いちばん喜んでいたのは『No No Yes Yes』。「壁にお絵描きするのはNO NO」、「紙に描くのはYES YES」「犬の餌を食べるのはNO NO」、「バナナを食べるのはYES YES」と、もう自分でもわかることばかりなのと「NO NO~~~!!!」と大袈裟に読むのが楽しいようで何回も繰り返し読みました。ちなみに、読んであげるとしても、出てくる言葉は「No」と「Yes」だけなので気楽です。

同じシリーズの『Baby HAPPY Baby SAD』もいいです。わたしの理想は、こういう絵本を楽しみながら何度も何度も読んでいるうちに、気づいたら「Happy」や「Sad」の意味はだれかに教えてもらうまでもなく感覚でわかるようになるという言語習得のありかた。

大きくなったら英語を「勉強」する日ももちろん来るだろうし、そのときには試験もあるだろうけど、小さいときはとにかく楽しく読んだり聴いたりしているうちに自然にわかるようになっている、もしくはわからないまま、でいいと思っています。

 

エリック・カールの絵本も赤ちゃんのときから何度も何度も読んでいて、絵を見ただけでも思い出が蘇るので大好きです。

 



 

一年が過ぎてまた桜の季節

代官山、西郷山公園の小さなお山のうえに河津桜が咲いていました。

f:id:dymom:20210225165113j:image

遠かったけど、がんばって歩いていってよかった🌸(ベビーカーに下の子、バギーボードに上の子を乗せて合計40キロくらいをゴロゴロ。ベビーカー自体も重い)

 

コロナの騒ぎがはじまってからもう一年。

我が家では、上の子が3歳になり、下の子が生まれました。ほんとうは子どもに見せてあげたい、体験させてあげたいと思うことが山のようにあったけれど、外出も思うようにできなかった。子どもと家にこもってストレスでおかしくなりそうな日もあった。

だけど、世界中で悲しく苦しい思いをした人たちがたくさんいることを思えば、ここでのんびり咲いている桜のほうがうそのよう。

家族が無事でこの一年を過ごせたことに感謝して、今日からまた一日一日を大切にしよう。

夜のお散歩、ミッドタウンのウィンターライツ

東京ミッドタウンの庭園を夜散歩。

f:id:dymom:20210222111953j:image

WINTER LIGHTSというライトアップを2月末までやっていて、なかなか素敵でした。

 

木もキラキラしているし、こういうドーム型の光を使った作品もありました。

前に行ったときにこのドームを見つけて、17時以降に光ると書いてあったのでわざわざ夕方からの時間帯に再訪したのです。人もいないし、悪くない。

f:id:dymom:20210222111950j:image

きらきら、いろいろな色に変化しながら光って幻想的でした。

光るところが見たいと言っていた本人(3歳の息子)も満足していました。


f:id:dymom:20210222111956j:image

帰るのが遅くなって子どもたちが寝るのも遅くなったけど、たまにはこんな日もいいかな。

ナウシカの絵本に出会った3歳の息子

この記事のキーワード:ジブリ風の谷のナウシカ、3歳、アニメ絵本、読み聞かせ

 

ナウシカの絵本に出会った3歳の息子

f:id:dymom:20210220215956j:image

ナウシカBlu-rayにつづいて、ナウシカの絵本を買いました。

 

この前にトトロとナウシカBlu-rayを買った話を書いたのですが、あの後も毎日ナウシカの歌をうたい、メーヴェガンシップを折り紙で作り、ナウシカの世界に没頭しているので、まずは本の上巻だけを買ってみたのです。 dymom.hatenablog.com

 

 

「徳間アニメ絵本」シリーズはこれが一冊目ですが、この大きさ、分厚さ、重量感が

なんともいえず嬉しい。

このシリーズ、「絵本ナビ」では対象年齢が「小学校低中学年から」とされているのですが、親子で読むなら年齢は何歳だってかまわないと思います。

 

現に、いまどんな絵本よりもこの絵本に熱中している3歳の男の子がうちにいます。

絵本が届いてからずっと、それはそれは真剣な眼差しでこの本に向かっています。

これまでもたくさんの絵本を一緒に読んできたけれど、息子がここまでの真剣さを見せたのは初めて。

こんな長いお話を続けて聞くだけの集中力があることも知らなかったし、物語をしっかり理解しようと質問を重ねてくる姿も今までにないほど真剣です。

いつも「えんえん、わんわん」ぐずったり癇癪を起したりしている息子の姿とはかけ離れていて、何かに没頭しているときは愚図ることさえ忘れてしまうのか、と感心します。

(もしや、これまでの3歳の反抗期は退屈が原因だったのでは…?)

 

 

全111ページもある絵本を一度に読み切るには時間も体力もいるのですが、わたしたち親子にとってはそれに値するほどの体験になっている気がします。

3歳の息子はことばもたくさん吸収していくし、「風の谷」や「蟲たちの住む腐海」など自分の住む世界とは違う世界に思いを馳せて、心から楽しんでいます。

 

絵本の奥付を見ると、初版は1988年に出版されて、わたしが手にしたのは67刷。

時代を越えて読み継がれている絵本の力を感じました。

 

こどもも続きを読みたがっているので、今日下巻も注文して到着を待っているところです。

 

 

息子が熱中できるような本に出会ってくれてよかった。下巻を一緒に読むのも楽しみです。

 

こどもとジブリの世界を楽しむ日々のこと

こどもと一緒にジブリ

上の子が3歳半を過ぎていろんなことがしっかりわかるようになってきたので、一緒にジブリを見はじめました。

 

まずはトトロから

一作目はやっぱりトトロから。

DVDかBlu-rayか迷って、うちはBlu-rayを購入。年始だからなのか2021年のカレンダーがおまけでついてきて、映像を見る前からそのカレンダーの絵がこどもの心を鷲づかみ。ジブリの絵ってすごいなと思いました。

そして、さっそくトトロを鑑賞。

それはもう真剣に見ています。ちいさなトトロが走って逃げる場面ではケラケラ大笑い。わからないことばもたくさん聞いてきます。

「ママ、ぼろってなに?」

「おばけやしきってなに?」

「ママ、まっくろすけはほこりなんだよ」

と、テレビを消した後も気づけばトトロの話をしています。

公園でも木の枝でトトロのお絵かき。

f:id:dymom:20210202114012j:image

 

久石譲さんの音楽

嬉しいことに音楽にもはまってくれたので、家のBGMが戦隊モノから久石譲さんの世界へ。

トトロだけではなく、カレンダーの絵を見ながらナウシカラピュタの音楽も聴いています。特にナウシカがお気に入りのようで、寝る前にも聴くようになりました。

 

余談ですが、音楽はSpotifyの有料版を契約して、このスピーカーに飛ばして聴いています。お風呂にも持って入れます。

歌の歌詞からもたくさんのことばを吸収していて、「まいおりたらってなに?」「ちへいせんってなに?」と毎日質問の嵐です。3歳半を過ぎた息子にはちょうどタイミングがよかったと感じています。 

 

日々の生活にジブリ作品が入ってきて、なんとなく子どもが一歩成長したような気がしています。親子で一緒に同じものを楽しめるステージに入ったんだなあとしみじみ。これからもひとつずつDVDを買い足して、家族で楽しみたいと思います。

 

●2021年2月16日追記●

ジブリ2作目は子どもの希望でナウシカBlu-rayを購入しました。ナウシカメーヴェに乗って飛ぶところが大好きなようで、とても嬉しそうに見ています。

「どうしてナウシカの国では虫が大きいの?」

「どうして森に毒があるの?」

「どうしてナウシカは虫を怒らせないの?」

と質問の嵐ですが、3歳児なりにストーリーを理解しようと頑張っていて微笑ましいです。

 

ジブリ音楽をピアノで🎹

息子が毎日毎日ナウシカの歌を歌っているので、埃をかぶっている電子ピアノでジブリの曲を弾こう!とこんな楽譜まで買ってしまいました。

 

 

赤ちゃんの肌トラブルと格闘した5ヵ月

この記事のキーワード:乳児湿疹、脂漏性湿疹、新生児、ステロイド、ワセリン

 

下の子が生まれてから5ヶ月。

赤ちゃんの肌トラブルに悩まされつづけた(つづけている)日々の記録です。

 

新生児期、乳児湿疹

8月に生まれた下の子。まず、生後1週間あたりからおでこやほっぺに赤いぷつぷつが出始め、1ヶ月ごろにはひどいニキビにようなもので顔全体が真っ赤に。

耳の周りはジグジグして黄色い分泌物が出ていました。

クリームをつけたらしみるんじゃないかと心配になるほどのひどい湿疹で、本人は痛かったり痒かったりしないのだろうかとオロオロ。

 

頭皮にはうろこ状の黄色いかさぶた

頭皮にも、おでこの近くを中心にうろこのような黄色いかさぶた状の湿疹ができていました。これは、おそらく「乳児脂漏性湿疹」の症状だったと思います。

 

検索すると、肌に関してはたいてい「肌を清潔に保ち、しっかり保湿することが大切」と書いてあるので、毎日赤ちゃん用のボディーソープで顔と体を洗い、キュレル ローションで保湿していました。

 

1ヶ月検診で処方されたお薬

1ヶ月検診で広尾日赤に行ったときに「亜鉛華単軟膏」という塗り薬を処方してもらいました。炎症をやわらげて、じくじくしているところは浸出液を吸収して乾燥させる効果があるそうです。ひとまずこの塗り薬で乳児湿疹の山は超えました。

 

極度の乾燥肌に

1ヵ月半ごろになると、徐々に顔の湿疹はおさまってやっと赤みも引きましたが、頭皮の黄色いかさぶたはそのままでした。

そして、この頃から顔と手足とお腹(つまりほぼ全身)が、かなりひどい乾燥肌になり、入浴後の保湿だけでは肌がカサカサ、ザラザラになってしまうようになりました。

保湿が足りていない気がしたので、ローションに加えてキュレル クリームを追加で使い始めましたが、それでもカサカサ、ザラザラのままでした。

 

そこで、ネットで検索してメリーズの保湿クリームを試してみました。

キュレルのクリームより硬めの白いクリームで、しっかり保湿されて悪くはなかったですが、乾燥肌があまりにひどかったので、これでもまだ足りないという状況でした。

 

そこで、次にオーストラリアの国民的クリームと言われているルーカスの「Papaw(ポーポー)クリーム」を使いはじめました。パパイヤの成分から作られた天然のクリームで、ワセリンようなベタベタする質感です。無香ではなく、天然かもしれませんが独特の甘い香りがします。

 

 

アトピタの全身ミルキィローションは伸びがよくて塗りやすいので、お風呂後のケアが楽になりました。肌にもよく馴染んでべたつきません。ボディーソープとシャンプーも無香料で泡も柔らかく、とてもいい感じ。

頭皮の症状関しては、このシャンプーにしてからだいぶ落ち着いてきました。

 

小児科を受診

肌の乾燥は、クリームを塗った直後はよくても翌朝にはまたガサガサ赤くなっている状態がずっと続いていたので最後は小児科のお医者さんに診てもらいました。

乾燥だけではなくて、赤くなっているところは炎症も起きているというこで、また塗り薬をもらいました。

● 乾燥しているだけのところには→「白色ワセリン

● 炎症が起きて赤くなっているところには→「ロコイド軟膏(ステロイドとワセリンを混ぜたもの」

を塗ることになりました。

 

ステロイドの効果

ステロイドの効果はすごいもので、あれだけ悩んでいた肌荒れが2日間でおさまりました。

ただし、使用をやめるとすぐに戻ってしまう。

それをしばらく繰り返してきましたが、今は基本ワセリンをたっぷりつけて、赤いところがあればロコイド軟膏入りのワセリンをほんのわずかに使う程度になってきました。

ワセリンは今も小児科で処方してもらっていますが、薬局によって写真左のようなチューブタイプをくれるところと、右のような形状のものをくれるところがあります。

f:id:dymom:20210121001453j:image

ワセリンはかたい質感なので、使いやすさは断然チューブタイプです。

チューブタイプは薬局で購入した「ベビーワセリン」とほぼ差がないと思いますが、処方してもらうとありがたいことに子どもの医療費なので無料です。

たっぷり使わないと肌の水分が維持できないので、病院でワセリンを処方してもらえてとても助かっています。

 

わたし自身も子どものときはアトピーで少し苦労したので、娘の肌トラブルが悪化せずいい方向に向かってくれたらいいなと思います。

こどもの乾燥肌に悩むみなさん、ともにがんばりましょう。

 

葛西臨海公園でカニ釣り

 

この記事のキーワード:子連れお出かけスポット、葛西臨海公園、車でお出かけ

 

密を避けて遊ぶスポットということで、この頃ときどき葛西臨海公園に出かけていっています。

f:id:dymom:20210111105816j:image

広い公園なのでいろいろな遊び方があるのですが、おすすめは海辺の岩場でのカニ釣り。

f:id:dymom:20210111105352j:image

売店カニ釣りキット(360円)が売っているので手ぶらで行って大丈夫です。

f:id:dymom:20210111142245j:image

割り箸に糸をつけて、糸の先にさきいかを結びつければ簡易釣竿の出来上がり。

あとは岩の隙間に糸を垂らして待つだけです。

f:id:dymom:20210111105359j:image

素人でも簡単に釣れます。カニさきいかに食いつく様子が見えるので、タイミングを見て竿を引っ張りあげると小さなカニがついてきます。

この虫カゴはキットには含まれていませんが、同じ売店で数百円で買いました。
f:id:dymom:20210111105356j:image
最後はカニたちを海に帰しておしまい。

大人もハマってしまうので、ぜひ家族のみなさんでお試しください。

 

英語多読で読んでいるORT(Oxford Reading Tree)にもカニ釣りのお話があるので、子どもは「絵本と同じだ!」と喜んでいます。

f:id:dymom:20210111143847j:image

 

余談ですが、夫は公園などからの撤収がやけにはやい人で、どこにいっても私のタイミングよりもずっと前に「そろそろ帰ろう」と言い出します。私はどちらかというとのんびり長居したいタイプなのでいつも「え?もう?」となるのですが、カニ釣りは珍しく夫がハマって「まだするの?」と思うほど夢中で楽しんでいました。